🔷Attack筑波 2022 その4

Attack 筑波 2022 その4

問題ありまくりで筑波へ移動。
筑波に到着してからも筑波サーキットの周辺の
一般道でテスト。(もちろん法定速度内)

ひとまず、これでサーキット走らせてみよう!というところまで
行ったのでちょっとだけ仮眠して走行開始!

おお~~、ちゃんと吹けるぞ~~と思ったのは
コーナー2つ目まで。攻め始めてリアタイヤが滑った
瞬間、VSCエラー・・・。

おそらくスロットル制御でエラーが・・・。

まったく走れないまま1日が過ぎる・・・。

どうしよう、明日には蒲生選手が乗る予定で
せっかく来てもらうのにこのままでは走ってもらう
ことが出来ない!!

とりあえず・・・ノーマルECUで走らせるという
選択を取り数ラップ・・・。

なんと・・・!!
ノーマルECUでもエラー。
無理をさせすぎたせいなのか、クランク角センサーが
ご臨終。まだ1500キロ走ってないのに・・・。

VVTの制御などまだ厳しいところもあり、ノーマルECUだと読めている

波形を今使っているECUのハルテックだと読めない・・・などこのままだと

フルコン制御でのAttack参加が厳しい。

と思っているところに、リンクで制御出来るかもしれないとの連絡が入り・・・

行ってきました。リンクジャパン本社!東京は恵比寿までGR86自走でリンクを

引き取りに・・・。

リンクは手に入れたのであとはハルテック→リンクへ・・・。

明日なんとか走らせたいので・・・やりました。ルートインの駐車場で

配線製作!!もうやけくそ。

夜中、なんとか動かせるようになって、読めなかった波形も

リンクだと読める!!さあ、これで明日のテスト走行を走れるか!!?

 

つづく…

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました